先輩社員の声

「蓮見 和也」熊本大学卒

ファーマみらいに入社した理由は?

人と接するのが好きなので、患者さんと近い距離で仕事ができる調剤薬局を志望しておりました。
ファーマみらいは、社内がアットホームな雰囲気であったこと。学生見学の際、先輩薬剤師や事務が笑顔で活き活きと仕事をしていたことが印象的でした。
そして調剤だけではなく、様々なイベントやサービスで地域の方々の健康を応援し、地域に根付いたかかりつけ薬局を目指すという考え方に魅かれ入社を決めました。

井戸 千恵
入社後の印象

やはり学生の頃イメージしていた『社会人』と現実は違い、想像よりも大変なこともありましたが、明るく風通しの良い職場なので、入社して良かったと思っております。

ファーマみらいに入社して良かったことを教えてください

色んな店舗をみることで自分の視野を広げることできたと思っています。

ファーマみらいは調剤業務以外の事でも、地域の健康サポートに貢献できる事ならば、各々の提案をどんどん応援してくれます。
私はアロマテラピーに興味があり、入社後一年目から勤務先の店舗において、季節のテーマに沿ったアロマオイルやハーブティなどを紹介するリーフレットを作成しています。始めは、あまり人気が無かったリーフレットですが、最近は女性だけではなく男性の患者さんから相談を受けることも。自分の小さな発信に興味を持ってくださる患者さんがいることが嬉しく自信につながっております。
実際、処方箋以外のことで患者さんから相談されたとき。薬局が『町の健康応援ステーション』に近づいたような気がして嬉しく思います。
また、多くの同期ができたことも入社して良かったことの一つです。
入社後も会社全体での研修や面談など定期的なフォローがあります。地方にいる同期とも会う機会は多く、お互い刺激し合い一緒に頑張ることができるので、絆も深まりプライベートで遊びに行くことも多いです。

今後チャレンジしたい目標を教えてください

患者さんや地域の方に慕われ、処方箋がなくても気軽に立ち寄れる薬局を。

薬局業務はスピードや正確さが求められ仕事が終わるころにはくたくたに疲れてしまいます。一年目の時には慣れない業務に加減が分からず心も体もボロボロ。体調を崩すこともありました。
2年目以降になって気づいたのは、オンオフ切り替えるということです。
現在の店舗は日曜日と平日一日休みのシフト制です。
私の場合、週末は予定を入れなるべく友人と会うようにしています。美味しい物を食べに行ったり旅行をしたり。友達と会いお喋りをするのは私にとって最高のストレス発散法です。夜は早めに解散して次の日の仕事に備えます。
逆に平日は家でのんびり。DVDを観たり音楽を聴いたりゴロゴロしています。
遊ぶときは遊び、休む時は休む、仕事の時はしっかり切り替える。自分に合ったブレイク法を見つけること。それが一番大切なことだと思います。