先輩社員の声
秋山 早希
Special Interview vol.4 私がファーマみらいを選んだ理由。

入社の決め手となったのは…。

(編)入社1年目の秋山さんには、就職活動時のエピソードからお聞きしたいと思います。まずは「なぜこの会社を選んだのか?」という動機から…。

(秋)「地元で働きたい」という想いがすごく強かったんです、私。それが就職先を選ぶ大前提という感じで。でも薬剤師として働くからには、経営もしっかりしていて、自分が成長できる環境も欲しいと…。そんな中で出会ったのがファーマみらいでした。

(編)秋山さんの求める条件にピッタリだったと。

(秋)そうなんです。私の地元の山梨県や地方都市にも拠点があって、しかも全国規模で事業展開している会社って、実は他にあまりないんですよ。あと将来的な話ですが、結婚してライフステージが変化しても、ずっと不安なく働ける会社が良かったんです。結婚して遠方に引っ越し…となっても、拠点が全国にあったら安心だなあと(笑)。
あ、もちろんそれだけが理由ではないですよ(笑)。

(編)いえいえ。自分のライフステージを描ける会社、素晴らしいじゃないですか。それで、他にはどんな決め手が?

(秋)ええ、「地元で就職して、生まれ育った地域に貢献したい」という私の想いと、会社が掲げる地域密着・地域貢献のコンセプトがぴたりと一致していたこと。これも大きな決め手です。ここでなら自分を活かせると思いました。入社後のサポート体制が充実していることも魅力でしたね。

濃密な新入社員研修と、同期の存在。

(編)では、入社してからのお話もひとつ。

(秋)まずは入社してすぐ新入社員研修に参加しました。グループ全体での基本研修に始まって…ここでは倫理規定や基本的なビジネスマナーなんかを教わります。その後、ブロックごとの研修、そして最後の週にファーマみらい独自の研修と…。みっちり約3週間、大勢の同期と一緒に濃密な時間を過ごしますから、すごく仲が深まりましたね。

(編)新入社員研修で、思い出に残っている出来事ってありますか?

(秋)いくつかのチームに別れて、地域包括支援センターという施設の見学や街頭インタビューをするという研修がありまして。そのレポートをグループ会社全体の「学術発表会」という場で発表したんですよ。たくさんの先輩社員に見つめられながら…。あんなに緊張したことはなかったです(笑)。チームごとに点数をつけられて、順位も発表されたりして…。

(編)それ、何位だったかは…。

(秋)聞かないでください(笑)。でも、楽しかったですよ。それと…、私にとって新入社員研修で得たいちばん大きな収穫は、なんと言っても同期の存在ですね。今の職場には同期は一人も居ないのですが、研修で仲良くなった同期の子とは、今もLINEやメールで近況報告し合ったり、互いに励ましあったりして…。

(編)今もつきあいは続いているんですね。秋山さんにとって、「同期」とはどんな存在ですか?

(秋)そうですねえ…。私のモチベーションを上げてくれる、欠かせない存在ですね。
薬剤師になったばかりで「大変だな〜」と落ち込んだりしていた時も、同じ新人としてがんばる同期の存在があったから、私もまた前向きになれました。そういう仲間と出会えることも、ファーマみらいの大きな魅力だと思いますよ!

私のキャッチコピー:
「とにかく話しかけやすい薬剤師」

(編)このキャッチコピーが生まれたきっかけは?

(秋)私、人に道を聞かれることが本当に多いんですよ。友人が言うには、どうやら「話しかけやすいオーラ」が出ているらしくて。これを活かさない手はない、と。

(編)なるほど!初対面の患者さんでも、何でも気軽に話せる薬剤師。イイですねえ。

(秋)はい、それともう一つ。「いつも笑顔の薬剤師」でもありたいですね。

「ファーマみらい」は○○な会社です!

(編)入社1年目、秋山さんのフレッシュな目から見て、「ファーマみらい」はどんな会社ですか?

(秋)「変わろう!変えよう!という意思がある会社」だと感じています。社内の風通しも良いし、すごくキモチよく仕事ができる。新しいことにたくさんチャレンジできる環境だと思いますよ。

もしアナタが私の後輩になったら…。

(編)コレを読んでいる学生の方が、入社して秋山さんの後輩になったら。先輩としてどんなことをしてあげますか?

(秋)仕事だけの関係じゃない、何でも話し合える、何でも相談し合える関係を約束しますよ!いい友人としても。

これから薬剤師になる学生へのアドバイス

薬学部の勉強、すごくたいへんだと思います。私も在学中は「これ本当に覚える必要あるの?」なんて思ってました。「こんな知識、実際は使わないでしょ…」と。でも、いざ薬剤師になってみたら、その知識、ぜんぶ仕事に必要でした(笑)。たいへんだけれど、勉強もしっかりがんばってくださいね。