先輩社員の声

事業部長

「石橋 卓也」北海道薬科大学卒

自分の感じているやりがいは?

事業部内のスタッフがマラソンを始めているという噂を聞きつけたのでマラソンにチャレンジしたいと思っております。
いきなりフルマラソンとはいきませんが、もっと短い距離でどこかの大会に東北第1事業部マラソン部と参加します。
細マッチョを目指しつつ、コソコソ練習頑張ります。

石橋 卓也

現在の仕事内容としては、大きくわけて2つあります。
マネジメント業務と店舗業務です。時間で考えると患者様中心でありこちらでコントロールできない店舗業務に取られることが多いですが、店舗業務中もマネジメント業務に関する内容を考えながら仕事をしておりますのでウェイトとしてはマネジメント業務80%、店舗業務10%、バッファー10%です。マネジメント業務の内容としては主に、最適な人員配置の検討、エリア長・店舗スタッフからの要望や意見への対応、人材育成などスタッフのマネジメントと会社方針の徹底、年度ごとの事業部方針・目標の策定、毎月の収益分析、収益分析へのなど収益マネジメントです。
スタッフのマネジメントについては日々最も頭を悩ませておりますが、エリア長の考えを聞きながら、場合によっては情報収集を行いながら最善の判断、対応をできるよう最後の最後まで悩みぬいています。
店舗業務の内容としては薬剤師が行っている通常の業務です。
様々な考え方があると思いますが、店舗業務も重要な仕事の一つと考えています。私自身もそうですが、管理スタッフが現場で働くことにより今後の方針、課題が見えてくると感じています。
また店舗業務を行うもう一つの目的として店舗スタッフとのコミュニケーションを取れる貴重な場だと考えています。
マネジメント業務にしても店舗業務にしても人と関わって行く仕事ですので、難しい局面もあれば、助けられる、救われる局面もあり、楽しさとやりがいがある仕事だと思います。

問題解決力がある人、コミュニケーション力がある人、積極性がある人などが一般的には企業が欲しがる人材かもしれませんが私としては「挨拶がしっかりとできる人」であればどんな人でもウェルカムです。
学生時代は周囲の方々へ感謝の気持ちを忘れずに、同じ志を持った友人たちを大切にしながら薬剤師を目指してください。
社会人になったら自分が何をしたいのかを考え、目標に向かって学びスキルを積みどんどん成長してください。
入社時点でのスキルがどうであれ、5年後、10年後、20年後にどう成長できるかが重要です。
努力によってどうにでもなります。
そのためには最初に入社した会社でしっかりとした教育を受ける必要があります。
様々な企業で研修体制を作っておりますが当社も例外ではありません。
当社の充実したした研修体制と個々人の性格、目標、スキルにあったサポート体制でこれから入社いただく方々がスキルアップしていく姿を見るのが楽しみです。
個人の性格、スキルにあったサポートをしてくれるスタッフがいますので安心して入社ください。