先輩社員の声

「石川 莉菜」城西大学卒

あなたの今後(チャレンジしたい)目標は?

患者さんにいろんなことを相談される薬剤師になりたいと思っています。
現在はまだ薬の大事な点を説明することしか意識出来ていませんが、患者さんが疑問に思っていることや日頃のことなど話して頂けるととてもうれしくなり、患者さんの期待に応えたいため、常に患者さんの話をしっかり聞くことを大切にしており、相手が望んでいる説明ができるように心がけています。
また、患者さんの表情を見ることも大事にしていきたいです。

石川 莉菜
プライベート生活

アットホームな印象です。新しく配属した薬局では先輩薬剤師の方々に患者様に対する接し方から薬の大事なことまで多くのことを教わり、私が気になったことを質問すると質問したこと以上のことを教えて頂いており、日々精進しております。また、エリア長や部長ともお話できる機会が多いことも驚きました。同期とはよく会って、今どんなことをしているなどの近況報告を行ってお互いに高め合っています。このように人と人との繋がりの大切さを改めて実感しています。

まず、東邦薬品との研修ではあらゆる職種の方々と話が出来るとても良い経験でした。意見交換ではMS、管理栄養士と意見を出し合い薬剤師の点からでは考えられない意見も挙がり、新たな発見がありました。
また、TBC埼玉の見学やPFPの職業体験など貴重な経験をさせていただきました。
ファーマみらいでの研修では、みんなで意見を交わし、自分にはない素晴らしい意見を聞くことができ、互いに高め合っていくことができたと思っています。
研修で学んだことや経験したことを身に付けるためにできることから実行していけるように心がけていきたいと思います。

私がエリアコースを選択した理由は、実家に近い場所でもあり様々な地域で経験できるため、首都圏のエリアコースを選択致しました。
地域に密着できる薬局を目指すために、あらゆる地域で学ぶことで多くの知識が身に付くと思います。
また、実家に近いという点では家族に何かあったときにすぐに帰れることや親孝行も行っていきたいと思ったこともあり、首都圏エリアのコースを選択させて頂きました。