先輩社員の声

「海沼 将」新潟薬科大学卒

ファーマみらいに入社した理由は?

投薬時、患者さまから不安な事を相談されて、それが薬学的に解決できるもので「聞いて安心した」「流石薬のプロだね」と言われた時、自分の知識が患者さまの為になっていると感じる瞬間です。まだまだ知識の足りない若輩者ではありますが今まで勉強してきたことが無駄ではなかったと思えます。患者さまは大なり小なり不安を抱えているのでその不安を少しでも取り除き、アドヒアランスが向上する兆しが見えたときが一番のやりがいです。

海沼 将
入社後の印象

仕事とプライベートのonとoffがしっかりしている会社だと思います。やるべきことをやるべき時にしっかりと行う。当たり前ですが、一番大事なことができている会社だと思います。

どんなに忙しくても、どんなに混んでいても服薬指導の時には早口にならない様に気を付けています。こちらが早口になると患者さまも言いたいことが言えず、聞きたいことも聞けない可能性があります。患者さまは働く私たちを見てないようでちゃんと見ています。話しやすい雰囲気を作り、この人になら話してみようかな?と思っていただける様に気を付けています。

休日はドライブに出かけることが多いです。思い立ったその時のテンションで行きたい場所を決めて、友達を誘い連れまわします。雑誌、TVで取り上げられたご飯や名所などに行くこともあれば、卒業して地元に帰ってしまった友達に会いに行くなどドライブの理由は様々です。

仕事とは行った行為に対する対価をいただくことです。行為だけを行えばサービスになり、対価だけをいただけばぼったくりになります。就活を行う上で自分で納得できる行為と対価のバランスを見極めてください。そして、何より国家試験に受かること!不安な気持ちは勉強することで払拭できます。こなすのではなく必死で覚えてください。ひたすら暗記し自分の知識を増やすこと。その知識は知恵となり薬剤師になった後で必ず役に立ちます。悔いの無いように頑張ってください。