先輩社員の声

「笠原 拓未」日本大学卒

ファーマみらいに入社した理由は?

最初から地元で働こうと考えていて、茨城の北の方ということでなかなか条件に合うところがありませんでした。
合同説明会に行った際にファーマみらいのブースで茨城のエリア長の方にいろいろと話を聞かせていただいて、ファーマみらいに興味が出たことと希望しているエリアに薬局があったので、入社を希望しました。

笠原 拓未

千里の道も一歩から、何事もやらなければわからばいし発展もないので、やったことのないことに少しでも踏み出してみる。
やってみることで、楽しみややりたいことの幅が広がるかもしれない。あとは自転車で遠くに出かけてみたいですね。ただ、今のところ、車の運転技術の再取得が最重要なんですが・・・

説明会の時に、初めて音声で薬歴を書くシステムに触れて、その時は紙やキーボードじゃなくなってきたんだなってくらいに思ってましたが、実際に研修を通してみると、先駆けて医療従事者の仕事を効率化することのできるシステムの確立を積極的に行っていることを知りました。
また実地研修ではTBC埼玉を訪問し、ロボットを主流とした医薬品物流の仕組みを見ることが出来たこと。
普段関わりがあるが、一面だけしか触れることのなかったMSさんと営業同行し、薬局に届けていただくという届ける側の目線を経験させて頂いたことです。

勉強したことやできなかったこと、失敗したことを改善して、同じような機会に活かすことができて、患者さんにお礼を言っていただいた時。
患者さんと会話することで見えてくる生活面や嗜好品などについてもアドバイスできるような薬剤師を目指そうと思いました。

多くの企業がある中で、本当に自分にあった会社を探して選択することはとても難しいことだと思いますし、しっかり選ぶだけでも時間がかかってしまいます。時間がかかりすぎるから妥協をするのではなく、色んな説明会に参加し、説明をきいたりして、今後の業界や求められているものから自分のビジョンを見つけてください。そして、自分が何を求めるかを明確にし、自分のペースで就活をして良い選択をしてください。
また、店舗や職場の日常を見ることは自分が働くうえで、そこに入っていかなければいけないので不安を解消する意味でも行った方がいいと思います。人の縁はタイミングなので色んな人の話を聞いて就活頑張ってください。