先輩社員の声

薬局長

「松嶌 祥恵」明治薬科大学卒

ファーマみらいに入社した理由は?

就職活動の際に私の中でキーポイントとなったのは「地元に密着した薬局」ということでした。卒業後は地元に帰って働こうと漠然とは思っていました。でも実際薬剤師としてこんなことがしたい!といったはっきりとした意識はあまりなかったように思います。
そんな時に会社訪問で実際に見た薬局の雰囲気や、働く薬剤師が患者さまだけでなく、地域住民の身近な存在であるという印象を受けました。都会で働くのとはまた違った温かさがあるなと感じたことを覚えています。また、県内の店舗数も多く幅広く経験がつめると考え、入社を決めました。

松嶌 祥恵
入社後の印象

入社時よりも会社が大きくなり、店舗も全国に拡がっているため、今後の自分の生活スタイルが変わっても働いていけるかなと思うようになりました。
それぞれの地域によって特性もかなり違うと感じるので、それを知るだけでも大変勉強になります。

あなたの目指す薬局を教えてください

地域住民が気軽に足を運べる薬局を目指しています。現在の店舗はもともと高齢の患者さまが多いですが、処方箋を持たない人も健康相談に来てくれるようになればいいなと考えています。そのためには医薬品以外の商品の充実や、知識の習得など課題も多くあるので、日々スタッフと力を合わせて頑張っています。
また薬局内の雰囲気作りに重要なのはコミュニケーションだと考えています。忙しい業務の中でも意思の疎通を図り、スタッフの間で気軽に意見を言い合えるような関係ができれば自然と患者さまにも良い印象として伝わるのではないでしょうか?そんな空気感を目標とし、努力しているところです。

プライベート生活をちょっとだけ教えてください

限られた休みを有効に利用するためにもオンオフはなるべくしっかり気持ちを切り替えて過ごすようにしています。
旅行に行ってリフレッシュしたり、美味しいものを食べたり、平日も帰宅後に愛犬の散歩に出かけたり。しっかり働くためにはしっかり遊ぶことが不可欠だと思います!!
今後自分の生活スタイルが変化してもワークライフバランスを保ちながら、充実させていきたいです。