先輩社員の声

「中原 綾香」昭和薬科大学卒

ファーマみらいに入社した理由は?

初めて社会人として、薬剤師として患者さまの前に立つことを考えたとき、研修や教育制度が充実していることを第一に考えました。
また、社員の様々な提案や意見を、各店舗にて実践し試すことを推奨している方針に魅力を感じました。
現時点では、日々覚えることに精一杯で、明確なやりたいことやビジョンはまだ見えていないことが多いですが、そういった環境に居ることで見えてくるのではと感じています。

中原 綾香
入社後の印象

入社後にあまり大きく印象が変わることはありませんでしたが、私が配属された薬局は、地域に長く根付いてきた薬局で、OTC医薬品にも力を入れていることもあり、患者さまとの距離が近いように感じています。

国家試験の勉強で心がけたことを教えてください

国家試験に向けて勉強する上で必須だと感じたのは、過去問題をたくさんかつ何回も解くことでした。問題を覚えるわけではありませんが、どんな形式の問題が出るか把握していると、新たに問題を解くときに、あわてずに取り組めたと思います。
覚えなくてはならないことも多いですが、自分でまとめ直して、図や表にすると整理されて、イメージとして覚えられました。
また、大学の友人と解らないところを確認しあい、問題を出し合っていると、遠慮がなく話せて励みになるし、息抜きにもなっていたと思います。

ファーマみらいに入社して良かったことを教えてください

日々患者さまや先輩に学ぶことがたくさんあり、お薬をお渡しする時には毎回緊張してしまいます。
そんな私に、先輩方は丁寧に教えてくださり、その助言を少しずつですが実践出来るように落ち着いて行動するよう心掛けています。
お薬をお渡しする時には気を付けることも多く、大変だと感じることもありますが、患者さまからうれしい言葉をいただけることもありました。
私の名前と出勤日を確認してくださり、また来ますとおっしゃって頂けたときとてもうれしく、もっと学んでお伝えできるよう頑張りたい!
その為にも忙しさに流されることの無いよう、一つ一つの行動を大切にしようと改めて思い業務に向き合っています。